カーリース契約している車の車検はどうする?

公開日:2022/02/15

近年、カーリースという制度を利用して車を持つ方が増加しています。カーリースは、毎月一定額をリース会社に支払うことで、車を利用できる魅力的な制度です。しかし、リースで契約した車の車検の仕組みについて知らない方も一定数いるでしょう。そこで本記事では、カーリース契約している車の車検について解説します。

車検代は誰が払うの?

近年注目されているカーリースは、毎月一定の金額をリース会社に支払うことで、車を利用できるというものです。ただし、カーリースで契約した車の所有権は、契約者ではなくカーリース会社にあります。したがって、契約者は車を利用できる権利を持っているだけという点に注意しておくようにしましょう。

さらに、契約期間中はリース会社の定めるルールに従う必要があります。なお、リース会社ごとに提示しているルールが異なり、契約期間の縛りや走行距離制限などが決められていることが一般的です。

さらに、リースでは、個人で所有している車と同様に自分で手配した駐車場で車を管理します。そのため、個人で所有している車のようにいつでも自由に車に乗ることができるのです。また、リース会社によっては、希望の車種・グレードにオプションを装備して新車を選ぶことができる点もカーリースの利点です。

つまり、手軽に新車を利用できるようになることが魅力のカーリースですが、毎月の一定額に含まれている費用の詳細について知らない方も多いのではないでしょうか。とくに、車を所有する上で大きな出費となる車検費用は、カーリースの場合どのような仕組みになるのか気になる方も多いでしょう。

そもそも車検とは、安心・安全に車を利用できる環境を実現するための制度であり、公道を走るすべての車に車検を受ける義務があります。そして、一般的には車の所有者が車検代を支払います。つまり、個人所有の場合は車の契約者、レンタカーの場合はレンタカー会社が車検費用を負担します。ただし、カーリース場合は、リース会社ではなく、リース契約をしている人が車検費用を負担することになります。

車検は安全なカーライフを送るうえで欠かせない

車を所有することで、生活の利便性や快適性を向上させることができます。しかし、車に乗るということは、事故の危険性をともなうということにも注意しておくようにしましょう。そして、安心安全なカーライフを実現するために、公道を走るすべての車に対して法律で定められた検査として車検と呼ばれるものがあります。

車検では、車の安全性や環境保全をチェックし、事故を起こすことなく走れるかどうかをさまざまな項目からチェックします。また、車検は新車購入時点から3年後、その後は2年ごとに検査を受ける必要があります。

そして、万が一、車検が切れている車で公道を走ると、法律違反となって重刑が課せられる可能性もあります。つまり、安心安全な車社会を実現する一員として、車の所有者は責任をもって車検を受ける必要があるのです。

カーリースの車検費用は誰が支払う?

公道を走るすべての車が車検を受けなければなりません。したがって、カーリースであっても、定められたタイミングで車検を受ける必要があるのです。そして、カーリースの車検は、契約者が車検費用を負担します。しかし、契約内容によって車検費用の支払い方法が異なります。

一般的にはカーリースの月額費用とは別に車検費用をリースの契約者が支払わなければなりません。ただし、契約内容によっては、月額費用にあらかじめ車検費用が含まれていることもあるため、契約時点で確認しておくとよいでしょう。

車検を受ける整備工場はどこでもいい?

車検は、車検を専門に実施している業者やディーラー、カー用品店などさまざまな場所で受けることが可能です。また、自分で点検した車を検査場に直接持ち込むパターンも存在します。

ディーラーの車検は高額な傾向にありますが、サービスが充実しており車検項目以外にも隅々までチェックしてくれる傾向にあります。そして、ガソリンスタンドやカー用品店、車検の専門業者は、ディーラーと比較すると車検費用を安く抑えられることがメリットです。

そして、個人所有の車の場合は、車検を受ける場所を自由に選択することが可能です。一方、カーリースの場合は契約者が自由に車検場所を決めることができません。基本的に、リースの場合は、リース会社の指定する整備工場で車検を実施します。

 

毎月一定額を支払うだけで、マイカーのように車を利用できるカーリースは、近年人気が高まっている車の持ち方です。そして、カーリースでは契約者が車検費用を負担します。ただし、リース会社や契約内容によって支払い方法が異なり、車検のタイミングで費用を支払うパターンと、毎月の支払金額にすでに車検代が含まれているパターンがあります。契約後に車検代について悩むことのないよう、事前に確認しておくようにしましょう。

【沖縄県】おすすめのカーリース業者ランキングTOP5

イメージ12345
会社名大橋自動車販売車検のコバック西自動車商会豊橋自動車次郎工業
特徴創業40年の実績と確かな技術創業61周年の東日産会社が運営。3年連続新車リース販売日本一!頭金0円、月々コミコミ払いで新車に乗れる!親切、丁寧、真心を大切にした新車販売専門アドバイザースタッフが対応車の購入も、車検も、買取査定も。車のことなら何から何までお任せできる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧