カーリースでよくある失敗とは?契約前に知っておきたい選び方とは

公開日:2022/02/01

近年では、車の所有方法が多様化しており、その中でもカーリースという制度が注目されています。カーリースとは、毎月一定額を支払うことで新車に乗れるシステムです。ただし、購入とは異なるという点に注意しておく必要があります。そこで本記事では、カーリースでよくある失敗とはや契約前に知っておきたい選び方について解説します。

カーリースでよくある失敗

車を購入することで、日々の生活の利便性や快適性を向上させることができます。たとえば、休日に遠方に出かけたり、お子様の送迎をしたりする場合には、車が非常に便利な存在となるでしょう。

しかし、車を所有するということは、購入にかかる初期費用をはじめ、維持するためにも高額な費用がかかります。たとえば、自動車税や車検代などは一定のタイミングでまとまったお金を準備する必要があります。また、保険料や車両本体をローンで購入している場合は、毎月数万円以上の出費が発生するでしょう。さらに、住んでいる場所によっては駐車場代がかかることもあります。

つまり、車を所有するということは、初期費用や維持費にお金がかかることを知っておく必要があるのです。そこで、最近では車の持ち方が多様化しており、カーリースという制度は人気が高まっている車の持ち方です。

カーリースは、毎月決まった金額をリース会社に支払うだけで、新車の状態から車に乗れるというものです。毎月の費用には、車両本体価格に自賠責保険料、各種税金、手数料(仲介手数料や登録費用など)が含まれています。つまり、カーリースは毎月の支払いに加え、ガソリン代や駐車場代、任意保険料、メンテナンス費用を支払うだけで車に乗ることができるのです。

ただし、失敗のない契約になるよう事前にポイントを押さえて契約するようにしましょう。まず、カーリースでよくある失敗として走行距離の制限があるケースがあります。リース会社によって距離の制限は異なりますが、月に1,000km~2,000kmの制限があることが一般的です。

また、カーリースは年単位で契約を行います。そこで何らかの理由によって契約期間満了までに解約する場合、解約金を支払わなければなりません。さらに、リース契約時に設定している残価設定額よりも車の価値が低くなり、契約終了時に精算が必要になるケースや、故障や事故が発生して修理代が自己負担になったというケースも起こりがちな失敗例です。

失敗しない選び方のポイント

カーリースは毎月の支出を一定にできたり、車の購入にかかる初期費用が抑えられたりすることが最大の魅力です。しかし、個人で車を所有するのとは異なり、車の所有者は契約期間中もリース会社にあります。そのため、リース会社の定めるルールや契約にしたがって使用しなければならないという点に注意して契約するようにしましょう。

また、失敗しないカーリース契約を行うためには、契約内容について入念に確認し、ライフスタイルに合うプランかどうか検討することが大切です。たとえば、将来海外転勤が予定されている場合は、契約期間の短いプランに契約する、万が一、途中解約する場合を想定して解約金にいくら必要かなどを確認しておくことをおすすめします。

また、遠方に出かけることが多い場合は、走行距離の制限が充分かどうかも確認しておきたいポイントです。その他にも、修理が必要になった場合や事故発生時にどのようなサポートがあるのかなども、契約前に確認しましょう。そして、契約内容に納得した上で契約することで、後悔するリスクを軽減できます。

カーリースを選んでも後悔しない人の特徴

車を必要としている方で、今はまとまった費用を用意することが難しい場合や、毎月の収支を一定にしたい方などは、カーリースの利用が適しているといえます。また、個人事業主や法人でカーリースを契約すると、毎月の利用料を経費として計上できるため節税対策になります。その他にも、乗り換え時の手続きを簡単にしたい方もカーリースを利用すると便利です。

しかし、出費を抑えたい、自由に車に乗りたいという方は、中古車を購入するという方法もあります。つまり、カーリースのシステムについて充分に理解し、自分自身のライフスタイルに適しているかを検討した上で契約することが大切なのです。また、契約期間や走行距離制限の有無、事故発生時の保証などは契約前にしっかりと確認し、内容に納得した上で契約するようにしましょう。

 

カーリースは、車の購入にかかる初期費用を抑え、毎月一定額で新車に乗れることが最大の魅力です。ただし、車の所有権はリース会社にあるため、リース会社の定めるルールに従わなければならないということを理解しておくことが重要です。そして、契約時は契約内容を入念に確認し、走行距離や契約年数、事故発生時の保証が充分かなどを検討した上で契約するようにしましょう。

【沖縄県】おすすめのカーリース業者ランキングTOP5

イメージ12345
会社名大橋自動車販売車検のコバック西自動車商会豊橋自動車次郎工業
特徴創業40年の実績と確かな技術創業61周年の東日産会社が運営。3年連続新車リース販売日本一!頭金0円、月々コミコミ払いで新車に乗れる!親切、丁寧、真心を大切にした新車販売専門アドバイザースタッフが対応車の購入も、車検も、買取査定も。車のことなら何から何までお任せできる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧