カーリースは頭金が必要ないって本当?理由と仕組みを解説!

公開日:2022/05/15

頭金

最近の車は、新車や中古車の他にも定額制で利用できる「カーリース」がトレンドです。格安で車に乗れるだけでなく、頭金も必要ない手軽さから利用者が急速に増加しています。しかし、なぜカーリースは頭金の必要がないのでしょうか?そこで今回は、カーリースに頭金が必要ない理由をカーリースの仕組みとあわせて解説いたします。

カーリースは頭金必要なし!

カーリースには頭金が必要ありません。その理由はカーリースが車を購入するのではなく、車を「借りる」サービスだからです。もともとカーリースは、利用者が毎月一定の金額を支払うことで利用できるサービス。具体的には、リース会社がリース契約終了後の車に対して、予想売却価格(残価)を設定します。そして利用者は、新車から残価価格を差し引いた金額を月割りで支払っていきます。

つまり、あらかじめ残価価格が設定された車を利用しているため、カーリースには頭金が必要ないのです。また、レンタカーも同様の意味ですが、レンタカーは数日~数週間といった短期契約が特徴で、一方、カーリースは3~10年という長期契約という違いがあります。

カーリースは法人向けサービスとして始まりましたが、現在では「車の新しい乗り方」と認知されるほど普及しました。リース車両も年々増加しており、2016年には350万台ほどでしたが、2020年には388万台を突破し、2024年には480万台を超えるという予想もされています。つまり、それだけカーリース業界は年々拡大しており、利用者も活用しだいで「車を安く手軽に利用できる」メリットがあるのです。

カーリースのメリットとは

カーリースのメリットは頭金が必要ないことのほかにも「価格の安さ」「手軽に利用できる」などのメリットがあります。たとえば月々1万円以下で利用できるプランに、オプションを加えることで手厚い保証に、質の高いメンテンナンスを受けられるプランもあります。

さらに、月額には車検や税金、保険代なども含まれているため、支払いがわかりやすくなるだけでなく、突然の出費に悩まされることもありません。そして手軽さとは車の返却手続きがスムーズになることです。

車を所有していた場合には、実印や車検証に、自動車納税証明書などの書類を用意する必要がありますが、カーリースならお店にそのまま車を返却するだけで済みます。必要書類を用意する必要もないので、手続きも非常に楽なのです。

頭金が必要なカーリースもある

カーリースには頭金が必要ないことは先述させていただきましたが、プランによっては頭金が必要のカーリースもあります。ただし、頭金が必要なカーリースには、頭金なしのカーリースと比べて、月々の支払額やトータルでの出費を軽減できるというメリットがあります。

たとえば、ある車を5年契約した場合、頭金なしだと月3万2,120円(税込)、トータルでの出費は192万7,200円かかりますが、頭金50万円だと月2万2,550円(税込)、トータルでの出費は135万3,000円となります。

つまり、頭金を入れると月1万円安くなるばかりか、トータルで実に50万円以上も安くなることが分かるのです。それに頭金ありには、審査に通りやすいメリットもあります。

そのため、まとまったお金のある方や、トータルの出費を抑えたいという方であれば、頭金ありのプランがおすすめです。とはいえ、カーリースのメリットは何より頭金不要なことなので、大きな出費をしたくない方や、手元に資金がない方には頭金なしのプランがおすすめできます。

カーリースとカーローンはどっちがお得?

カーリースとカーローンではどちらの方がお得になるのでしょうか?カーリースとカーローンでは、カーリースのほうがお得です。車検代や保険代、メンテンナンス代は、カーローンの場合は自己負担しなければなりません。カーリースの場合は、車検代や保険代などは月々の支払に含まれているので、急な出費を避けることができます。

これらの費用を考慮すれば、車検や税金、保険やメンテナンス費込みのカーリースの方がお得であると判断できます。ただ一方で、カーリースの場合は車を「借りていること」が前提なので、返却時にキズや凹みがあれば修理費用が発生し、走行距離には月1000キロといった上限が設定され、超過すれば超過料金も請求されます。

さらに、契約終了後に車を買い取る場合には、新車の一括購入よりも出費が高いデメリットも存在します。つまり、カーリースはお得ではありますが、上記のようなデメリットもありますので、検討の際にはメリットだけではなく、デメリットも考慮したうえで判断するようにしましょう。

 

カーリースには頭金の必要がありません。そのうえ、月額は車検や税金も含まれた一定の金額になるので、支払いが楽になるだけではなく、カーローンと比較しても総支払額はカーリースの方が安くなるメリットがあります。とはいえ、カーリースには修理費用や走行距離制限というリスクもあるため、ただお得だからという理由で安易に利用せず、メリット・デメリット両面を見て判断することが大切です。

【沖縄県】おすすめのカーリース業者ランキングTOP5

イメージ12345
会社名大橋自動車販売車検のコバック西自動車商会豊橋自動車次郎工業
特徴創業40年の実績と確かな技術創業61周年の東日産会社が運営。3年連続新車リース販売日本一!頭金0円、月々コミコミ払いで新車に乗れる!親切、丁寧、真心を大切にした新車販売専門アドバイザースタッフが対応車の購入も、車検も、買取査定も。車のことなら何から何までお任せできる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧